ホーム » 津田グループ沿革

グループ沿革 Group History

1962年6月 津田久次個人営業にて、貨物荷扱業開始。津田商店とする。
1962年12月 一般区域運送事業認可おりる。名陸自第4988号個人津田商店を全面的に引き継ぎ、津田運送合資会社に組織変更。
本社を名古屋市熱田区千代田町2-98に設立。
1940年10月 認可変更 名陸自第3774号。
津田運送合資会社から、津田運送株式会社に組織変更。
1941年10月 本社移転。名古屋市中川区中郷町のに設置。
車両を倍増する。津田運送㈱の資本金300万円とする。
1945年9月 鋼材倉庫を港区に進出、港営業所開設。港区善進本町212番地。
津田運送株式会社の重機部門・トレーラー部門の事業開始に伴い、同じくして津田組を創業発足し、重機、車両等のリース事業も開始。
1950年2月 津田組は機械の運搬据付の業務を本格的に開始し、また、プレハブ建築、仮設資材部門のリース業開始。津田運送㈱の厚木営業所開設。神奈川県厚木市愛甲456-6に設置。
1951年4月 運送業務に付帯した据付部門を分離し、熊野機工株式会社を設立し資本金300万円とする。
(本社は名古屋市中川区中郷町)
1952年1月 機械器具設置工事業、愛知県知事認可第20258号。(熊野機工(株))
1952年10月 熊野機工(株)の厚木営業所開設。神奈川県厚木市愛甲456-6に設置。
1953年3月 熊野機工(株)の本社移転。名古屋市港区善進本町212番地。
1953年10月 津田運送㈱の資本金を1,200万円に増資。
厚木営業所一般区域運送事業認可。東陸自2貨2第31号。
1954年1月 津田運送㈱の本社移転。名古屋市港区善進本町212番地。資本金1,550万円に増資。
1957年9月 熊野機工(株)に製缶部発足、諸機械設備導入。
1958年10月 株式会社ダイフク滋賀工場新設に伴い、津田運送㈱の滋賀営業所を開設。
滋賀県東近江市沖野3-3-1
2009年10月 津田グループ本社移転。
名古屋市港区善進本町から弥富市神戸8丁目34番地4に移転。
2017年3月 津田運送株式会社厚木営業所移転。 営業所名を厚木営業所から神奈川営業所に変更
住所:伊勢原市下谷103番5
熊野機工株式会社厚木営業所移転。 伊勢原市下谷103番5
2018年5月 津田グループ本社新事務所竣工。
2019年2月 津田運送株式会社滋賀営業所新事務所竣工。